日常生活から薄毛対策!

育毛剤等の上手な使い方と理想的な体調とは?

投稿日:

山田太郎
体のコンディションってやはり大切ですか?

 

薬を主役にしない!サポート的立ち位置

薬が主役になってしまっている場合が多いのだそうです。

 

だから、毛が薄くなってきた時にも「よい育毛剤がないか?」「効果のある育毛剤がないか?」と、薬に当たるものを探されるそうです。

 

薄毛の対策に失敗する方の多くは、ご自身の問題を置き去りにして、薬や育毛剤の効果に頼った結果、失敗しているのです。

 

育毛相談にも、何か特別な治療法・ケア法があって、簡単に毛が戻ると期待されている方からの問い合わせを多くいただきます。

 

残念ながら、これはご自身の頭皮、心身・習慣や環境には目が向いていないか、全く間題はないと思われている方か多いということの表れなのでしよう。

 

もしくは、ご自身が動くことを、少々億劫に思われているのかもしれません。

 

そうではなく、薄毛を改善させるためには、ご自身で頭皮と心身の問題点を把握して、血流が低下して(血余ではなくなって) いる状態を自分で動いて改善して下さい。

 

そのための方法をこの章ではご説明しますので、普段の生活の中に取り入れてみて下さい。

 

全身の血流がよくなり、 エネルギーが満ち溢れ、元気一杯に活動できる習慣と環境を取り
戻しましよう。

 

それができるのは「あなた」しかいません。主役は「あなた」です

 

血余とはとういった状態か?

「血余」とは、とんな状態をいうのでしようか?

 

頭皮や心身に余裕があって、 新鮮な血液が全身に十ニ分に巡っている状態といえばよいでしょう。

 

頭皮と心身がこのような状態になっていると、毛を作る組織に十分に血が巡り頭皮の栄養状態がよくなるので、

 

毛穴内部に生まれた毛が本来の太さに育ち、十分に成長してから抜けるようになるのです。

 

血余りの具体的状態

【頭皮について】

  • 毛細血管に血がサラサラ流れている
  • 血管が薄く青白い感じの色になっている
  • フケ・できものは出ておらず、臭いもない状態(かゆみに関しては血流がよくなると感じる場合があるので、 一概に悪いわけではありません)
  • 頭皮の緊張が解れていて、軽くすっきり感じる
  • 風が吹いた時、頭皮が心地よく風を感じる
  • 毛にコシがあり、 ドライヤーで乾かした際や起床後の立ち上がりがよく、ハリやコシを感じる状態

 

【心身について】

  • 朝の目覚めがよく、歩く足取りは軽い
  • 睡眠はよく取れ、ぐっすり眠れて疲れが翌日に残らない
  • 1日1回はお腹が空き、食べる物が美味しく感じられる
  • 体は軽く、 エネルギーが満ち溢れている
  • 仕事も私生活も充実していて、覇気や勢いがある
  • 体温は36度5分を超えていて、風邪をひきづらく、たとえひいても、少し休めばすぐに治る、薬は飲まない
  • 食欲・睡眠欲・性欲(人間関係) が満たされている

-日常生活から薄毛対策!

Copyright© 【育毛剤の口コミは嘘・・?】市販の男性育毛剤で薄毛対策を極める! , 2019 All Rights Reserved.