症状別に調べる!

びまん性脱毛症とは?

投稿日:

山田花子
びまん性脱毛症って何ですか?

 

びまん性脱毛症とは?

頭皮全体の浅い部分の毛細血管が収縮し、全体の毛がパラパラと<成長途中で>抜けるのが「びまん性脱毛症」です。

 

一見、薄毛が発症する際の抜け毛の増加に似ています。

 

徐々に進行していくのでなかなか気づきにくく、気づいた時には症状がかなり進行していることが少なくありません。

 

FAGA(女性男性型脱毛症)とも呼ばれています。

女性ホルモンは、年齢とともに少しずつ減少し、閉経を迎えるころには急激にホルモンバランスが乱れていきます。

 

いわゆる更年期障害がはっしょうするのもこのころです。

 

AGAの原因となる男性ホルモンが優位になるので脱毛も起こりやすくなります。

 

さらに頭皮の潤いを保っていたコラーゲンや皮脂も減少するため、頭皮がかんそうして脱毛につながると考えられているのです。

 

そのほか、ダイエットや生活習慣の乱れ、過度のヘアケア、ストレスなども脱毛に関係しているといわれ、

 

これらの原因さえ過少できれば症状が改善されやすいのが特徴です。

 

円形脱毛症とびまん性脱毛症の共通点と相違点のまとめ

【共通点】
全体にわたって、髪の毛がパラパラと抜ける

 

【共通点】
薄毛による抜け毛→成長が止まった髪の毛が抜ける
びまん性脱毛症→成長途中の髪の毛が抜ける

薄毛の場合は生え替わりながら順番に①から②、②から③と徐々に成長しなくなり薄くなっていくので、薄毛を認識するまでに何年も時間がかかります。

 

これに対して、「円形脱毛症」や「びまん性脱毛症」は、①の成長途中でいきなり抜けてしまうので、

 

数カ月という短期間で部分的に毛がなくなります。

 

抜けている毛の特徴は?

薄毛の場合、太い毛と細い毛が混じります。薄毛の度合が進行していくにつれて、全体的に髪が細なっていく事情を反映して細い毛が含まれる割合が高くなります。

 

一方で、脱毛症で抜けている毛は太さや長さがそろっています。

 

以下の症状があれば、薄毛の可能性が高いといえます。

  • 髪を洗っているときよりも、ドライヤーで乾かすときに何の抵抗もなく抜ける毛が以前よりも増えて、毛を触ると柔らかくなったように感じる。
  • 毛を触るしと柔らかくなったように感じる
  • 直毛がくせ毛になってきた 0くせ毛が直毛になってきた
  • 髪の毛にうねりのようなものが出てきた
  • 自分の毛じゃなくなったように感じる
  • 抜けている毛は、以前は太い毛が多かったのに、 段々と細い毛が増えてきた

-症状別に調べる!

Copyright© 【育毛剤の口コミは嘘・・?】市販の男性育毛剤で薄毛対策を極める! , 2019 All Rights Reserved.