未分類

髪の毛を育てるベース!体を温める具体的な方法~入浴~

投稿日:

山田花子
お風呂も活用できるんですか?

なぜお風呂がいいの?→いちばん手っ取り早いから!

心に余裕がなくなるとと交感神経が優位になってしまうので、全身の血の巡りが悪くなります。

 

毛細血管が収縮するので体温も低くなりがちです。

 

毛細血管の収縮により、必要な栄養が頭皮にいきわたらない・・・という状況を回避するためにも体を温めて、ストレスを解消できるような生活習直を取り入れることが必要になります。

 

日中に感じているストレスを解消するには、入浴法と呼吸法を変えることがいちばんの近道です。

 

入浴によって体を温めることで緊張が解れやすくなり、呼吸法に留意することで心に余裕が出て、血流が改善しやすくなります。

 

具体的な方法1 入浴時は湯船につかる!

帰宅後、夕飯を済ませたら、お風呂に入りましょう。

 

副交感神経が優位になりやすくするために、お風呂に入る前には、部屋を間接照明にするか薄暗くしておいて下さい(可能であれば)。

 

お風呂に入ったら、必ず湯船に浸かります。 分程度でよいので「ほっ」と息を抜き、肩の力を意識的に抜いて、湯船に浸かって下さい!

 

首まで浸かって全身を温めます。湯船に浸かることで、温水の浮力で体の緊張をほぐすことができるのです!

 

この時、大きく息を吐く腹式呼吸をします。鼻からゆっくり息をお腹に吸い、肺を上下・左右・前後に大きく膨らませるようにするのがおススメです。

 

呼吸法

呼吸方法は腹式呼吸をするようにしましょう!

 

具体的な方法としては、鼻からゆっくり息を吸い、肺を上下・左右・前後に膨らませるようにするのがおススメです。

 

肺がいっぱいに膨らんだら、口からゆっくりと息を吐きだします。

 

めやすとしては15~20秒ぐらいにしてください。

 

5~10回セット行うように意識してください。

なんでわざわざ呼吸法を意識しなければいけないの?

最近は、ストレスだけではなくPCなどで前かがみの姿勢で過ごす人が多い傾向にある様です。

 

前かがみになった結果、呼吸が浅くなってしまい血流が悪くなってしまいます。

 

呼吸が浅いと十分に酸素を取り入れることができないため体の末端の組織まで酸素がいきわたりません。

 

酸素が行き渡らないと、筋肉が固くなって血流も悪化しやすくなります。

 

浅い呼吸を防ぐためにも、深く呼吸を意識するようにしましょう!

 

【まとめ】入浴法のポイント

  • 寝る前にお風呂に入る
  • 風呂に入る前に間接照明などで部屋を薄暗くしておく
  • 首まで湯船に巧分くらい浸かる
  • 肩の力を抜きゅっくりと腹式呼吸をする。深くゆっくりお腹を膨らませながら鼻から息を吸い、頭の中で数を巧5加数えながらゆっくりと口から息を吐く。
矢島相談員
5~10回繰り返してくださいね!

 

湯船には極力使ってください

薄毛で悩んでいる方にとっては、帰宅が遅くなるからシャワーで簡単に済ませているという方も少なからずいます。

 

しかしながら、少々寝る時間が遅くなっていも湯船につかる方が良いようです。

 

ほとんどの人が湯船につかる方が翌日疲れが取れるといっているそうです。

 

具体的な方法2 シャワーしか使えなさそうな場合

シャワーの温度を少し集めにしておく。

 

後頭部の首筋から背中と脊髄(背骨)にかけてシャワーを流す。

 

脊髄には内臓につながる神経が通っている!

脊髄には内臓につながる神経が通っているのえ、10分ほどシャワーを流すと、体の中と足元から暖かくなってきます。

 

呼吸法を一緒に行うようにしてください!

 

お風呂上がり後にすぐに寝れるように、部屋は暗くしておく

お風呂に入る前に部屋は暗くしておきましょう。

 

お風呂から出たあと、体が温かいうちに寝れるように様にするためです。

-未分類

Copyright© 【育毛剤の口コミは嘘・・?】市販の男性育毛剤で薄毛対策を極める! , 2019 All Rights Reserved.